臼井農産は神奈川県厚木市で養豚場を開業して50年余、うすいファームは豚肉の直売を行っています。

よくある質問
お知らせ


menu

臼井ファーム公式通販サイトはコチラから

PAGE TO TOP

あつぎ豚 おいしさへのこだわり

“地域の方が自慢と誇りに思える”地豚“を創りたい。その想いから生まれたオリジナルブランド“あつぎ豚”
“脂の旨さが肉の旨さ”
甘くてコクのある深い旨味を追い求めた“最高の豚肉”を
生産から販売まですべて
“完全厚木市内産”それが”あつぎ豚”の誇りです
これから先、何十年、何百年と愛され、地域の皆様から語り続けられてほしい。“あつぎ豚”には感謝と願いが込められています。

“脂の旨さが肉の旨さ”をコンセプトに、“地域の人々においしいと思って頂ける 地豚を作りたい”という私たちの想いがたっぷり詰まった“あつぎ豚”こちらでは私たちのあつぎ豚のおいしさへの様々なこだわりをご紹介します。

“幸せと、笑顔になれる豚肉“の為に ~私たちの5つのこだわり~

こだわりのポイント1

生体管理と飼育環境づくり


あつぎ豚の生産は三元交配で行われています。品質に大きな影響を与える種豚から自社で繁殖する事で、あつぎ豚の独自血統を育てています。

生体管理と飼育環境づくり

丹沢山系に位置する自然豊かな環境で、湧き出す天然水や独自設計の飼料を与え、豚がストレスなく健康に過ごせる様に、衛生的で快適な環境づくりを行っています。

生体管理と飼育環境づくり

 
 

こだわりのポイント2

エコフィードを利用した、
独自設計・配合飼料で柔らかい肉質に


口の中でコクと甘さが広がり、柔らかい肉質を持つ霜降り肉であるあつぎ豚。独自に設計し、パスタや菓子粉などを配合したオリジナル飼料もその特徴の一因です。それらの配合される材料は、食品工場や製造過程から生じる”未利用資源”を活用しています。

例えばパン粉やラーメン・菓子粉などは「規格外製品」を用いており、また製造過程で出る副産物や残渣物である無洗米粕(キャッサバ)、この他にも緑茶やファイバーフィード(大豆の皮を乾燥させて加工したもの)などを使用しています。あつぎ豚の美味しさには、あつぎ豚自身が食べるものも関係しています。

独自設計・配合の飼料により柔らかい肉質に

独自設計・配合の飼料により柔らかい肉質に

こだわりのポイント3

新鮮さと品質の為の流通スピード


あつぎ豚が食肉になるまでの速さは神奈川県内トップクラス!生産からのすべての行程が厚木市内のみで完結しています。衛生基準が国内トップクラスを誇る神奈川県食肉センターで屠畜・脱骨・部分肉処理を行うので、あつぎ豚へかかるストレスは限りなく軽減することができます。

新鮮さと品質の為の流通スピード

こだわりのポイント4

熟練の技が光る!迅速で丁寧な製品加工


熟練の技が光る!迅速で丁寧な製品加工

食肉だけでなく、内臓等の副生物に至るまで、洗浄・整形・カット・パック詰めなどの加工をうすいファームの加工場で自社管理の元で行っており、鮮度の高いあつぎ豚の実現につながっています。


あつぎ豚を使ったメンチカツや生餃子の餡、ローストポークなどもこちらの加工場で作っています。ひときわ大きな回転釜はあつぎ豚を使ったもつ煮やクッパを作る為のもの。新鮮なあつぎ豚がもうすぐお店に並びます!

熟練の技が光る!迅速で丁寧な製品加工

こだわりのポイント5

あつぎ豚最高のステージ!うすいファームの販売


農場スタッフが愛情を込めて育てたあつぎ豚を、最高の鮮度でお届けするのが直売所うすいファームです。笑顔とまごころいっぱいの販売スタッフは、全員が農場での研修を行っていますので、農場スタッフのあつぎ豚への想いや、あつぎ豚の成長を体感しています。

生産から販売までを一貫して自社内で行う、これらあつぎ豚のおいしさへのこだわりは生産拠点である農場と、品質の迅速なフィードバックを可能にし、“幸せと笑顔になれる豚肉”の実現につながっています。

あつぎ豚の最高のステージ!うすいファームの販売


うすいファーム商品のおしながき
あつぎ豚取り扱い店舗募集

採用情報
養豚農家ブログ
あつぎ豚が食べられるお店
関連リンク
お問い合わせ
直売所うすいファームfacebookページ
直売所うすいファームLINE登録