臼井農産は神奈川県厚木市で養豚場を開業して50年余、うすいファームは豚肉の直売を行っています。

よくある質問
お知らせ


menu

臼井ファーム公式通販サイトはコチラから

PAGE TO TOP

精肉修行中 その2

精肉修行中 その2

2018.07.08

みなさんこんにちは! きっしーです。

 

もう7月に入り本格的に暑い日が続いていますね!

 

特に寝苦しくなるほどの蒸し暑い熱帯夜は睡眠の質が悪くなり、

寝不足気味になってしまったり、日中の疲れが取れなかったりしてしまうので

気を付けないといけないですね!

 

私がまさにその被害を被っている一人なのですが….(~_~;)オハズカシイ..

こまめな水分補給、室温管理はしっかり行いましょう!

 

 

 

さてさて前回に引き続き、今回も精肉工場でのお肉のカットの様子を

見て頂きたいと思います!

(ちなみに少し前にスライサーを使ったカットもほんのさわりだけ教わったのですが、

包丁を使ったカットとは全く別の作業ですねあれは。

感覚を掴むまでは機械に振り回されそうです(^_^;))

 

こちらは焼肉するなら欠かせない!定番の「トントロ」です。

そもそも「トントロ」とは豚のネック(首)の部分の肉の事を言いまして、

マグロのトロのように脂が多く、また特有のシャリシャリした食感で焼肉では定番の部位ですが、

一頭からあまり量は取れないため、実は希少部位でもあるのです。

 

表側

裏側

 

もともとはこのように一つに繋がっているお肉です。

ここから余分な脂を削っていきます。

割と脂は厚いのでここが一番時間がかかる作業ですね。

ただし、トントロの美味しさは脂の美味しさでもあるので削りすぎにも注意!

 

表側

裏側

 

脂も程よい程度に。

あとは一定の大きさでカットなのですが、脂の向きに対して直角になるようにカットします。

横に続けて切りやすいよう横長になるように1、2枚切ったら、

 

あまり分厚くならないよう、意識しながら斜めに切っていきます。

それにしてもこうして見てみると、本当にマグロのトロを切っているようにも見えますね。

(^^)サシミノヨーダ

 

これをトレイに綺麗に並べていけば…..

 

1パックが完成!!

ちなみにトントロはネック1枚で1パックと半分位作れます。

 

1頭からはネックが2枚取れるので、トントロ3パックで約1頭分ということですね。やはり希少!(^O^)/

 

さて、焼肉ならばこちらも忘れてはいけない、「豚ハラミ」です。

この「ハラミ」はどこの部位かと言いますと、「横隔膜」という肺の下にある筋肉の部分です。

これはトントロ以上に一頭からとれる量が少なく、また鮮度も落ちやすいため

店頭に毎日並んでいるわけでもない、これまた地味ながらも希少な部位なのです。

 

もとはこーんな形をしています。

まずは余分な脂を削っていきます。

あまり強引にすると身がちぎれてしまうこともある為、やはりここが一番時間を必要とする作業です!

 

もともとハラミは細いので、特別薄く切る必要もなく

適当なところで斜めにカットしていけば完成です。

 

ハラミは2本で1パックと半分程度しか作れないので、お客様へと提供できる量も限られています。

もし確実なお買い求めの際は、ご予約も出来ますのでお気軽にお電話等お掛け下さいませ!

 

 

 

今回はこの辺でご紹介を終えようとおもいますが、ここでもう一つだけお知らせが!

 

 

今月7月は「あつぎ豚 シウマイ」が店頭クーポン対象です。

6月は長らく完売状態が続き、多くのお客様にご迷惑をお掛けしてしまっていた「シウマイ」ですが、

今月は在庫を多くして、皆様のご来店をお待ちしております。

 

あつぎ豚の脂と肉の味を十二分に味わっていただける自信の一品「あつぎ豚 シウマイ」。

クーポン券をお持ちの方はもちろん、お持ちでない方も是非!

 

きっしーでした!

うすいファーム商品のおしながき
あつぎ豚取り扱い店舗募集

採用情報
養豚農家ブログ
あつぎ豚が食べられるお店
関連リンク
お問い合わせ
直売所うすいファームfacebookページ
直売所うすいファームLINE登録