臼井農産は神奈川県厚木市で養豚場を開業して50年余、うすいファームは豚肉の直売を行っています。

よくある質問
お知らせ


menu

臼井ファーム公式通販サイトはコチラから

PAGE TO TOP

USUISM

USUIZM 幸せと、笑顔になれる豚肉を
養豚場臼井農産 地域の方が自慢に思える豚肉“地豚”を創りたい
直売所うすいファーム 直売だからできる、最高の鮮度を


私たちの永遠のテーマ

幸せと、笑顔になれる豚肉を。

*happiness and smile at the pork*

臼井農産 幸せと、笑顔になれる豚肉を。

臼井農産 豚肉を通じてたくさんの方に笑顔になってもらいたい。

豚肉を通じてたくさんの方に笑顔になってもらいたい。
私たちの想いはいつまでも変わりません。
私たちの仕事は命に携わる仕事です。
作り手として 売り手として、
“命への感謝の心”を胸に刻み
やすらぎと感動、そして皆様の幸せにつなぎます。


経営理念

vision
vision
vision

命に感謝 ありがとう
夢ある未来の食文化を創造し
人と地域の将来に
今よりもっと美しい
大輪の華を咲かせます

代表挨拶

命に感謝、ありがとう。だからこそ、つなげたい。
皆様の幸せと、たくさんの笑顔に。

臼井農産

戦後日本の復興に、地域の方達に、良質なタンパク源を供給したい。1961年、私たちはその想いから神奈川県の厚木市飯山というところで養豚業を始めました。それから半世紀以上の長きにわたり、事業を続けてくることができましたのも地域の方をはじめとして皆様のご理解とご支援、ご高配の賜物であり、心から厚く御礼申し上げます。

創業以来、私たちが長年に渡って作っているものは豚肉です。

そして何より忘れてはいけないもの、そこにはいつも豚の“命”があるということです。


企業理念にも掲げてありますように私たちはその命に対し常に感謝とありがとうの気持ちを忘れてはいけません。その尊い命の上で社会生活や企業活動が成り立っているのですから。

ですから私たち養豚家は尊い命、その恩恵をしっかりと次につなげなければならないと思うのです。

それは使命であり、責任であり、私たちのあるべき姿、なのだと考えております。

豚肉を通じて、多くの方々の幸せと笑顔につながっていただきたい。

私たちの純粋な切なる想いです。

2009年、私たちはその想いを胸に自社生産された豚肉を直接販売するための自社工場と直売所を新設致しました。これにより生産から加工・流通・販売までを自社で行う一貫生産事業をスタートさせ、消費者の皆様へ私たちの想いを添えて、直接豚肉を届けさせていただいております。

世界では猛烈なスピードで国際化が進み、私たち養豚業界もグローバルな考え方や対応、変化が必要とされるようになっております。

私たちは変えてはならぬもの、変わらなければいけないものをしっかりと見定め、日々努力を惜しまず、主軸である一貫生産事業に更なる磨きをかけて参ります。

理念に掲げた豚肉を通じて夢のある未来の食文化の創造に尽力し、これからも皆様から信頼、応援される養豚農家を目指して参ります。

そして何より、消費者の皆様、関係各社の方々、共に働く仲間達、全ての方々からいつの時代も愛される豚肉作りに邁進して参りますので今後ともより一層のご指導、ご鞭撻のほど宜しくお願い申し上げます。

臼井農産 代表 臼井欽一

私たちの3つの想い

01.

お客様への想い

私たちは作り手として、いつの時代も“心安らげる豚肉”を提供します。私たちは売り手として、“笑顔あふれる売り場つくり”を目指します。そして人として、“命をつなぐ大切さ”を伝えます。

お客様への想い

02.

モノ作りへの想い

私たちは一貫生産加工販売小売業を主軸とした強みを巧みに生かし常に品質と鮮度の高い豚肉を追求します。豚肉の魅力を最大限に引き出す新たな技術やサービスに挑み続けます。

モノ作りへの想い

03.

共に働く仲間への想い

個性を生かし、意欲を尊守し、新たな才能の発見と心技体の成長を助け、心豊かな人生の発展に尽力し、誰もが安心して働ける心地よい職場作りを目指します。

共に働く仲間への想い

沿革

1961年

臼井利次・スミ子夫妻が10頭の子豚を肉屋さんから借りて養豚をスタート


1963年

有限会社臼井農産を設立(現代表臼井欽一誕生)自家配合飼料を開始


1969年

子豚の自家繁殖スタート母豚100頭に規模拡大


1977年

母豚280頭に規模拡大


1981年

母豚390頭に規模拡大


1985年

イギリスより高座豚の原種中ヨークシャーを導入、生産を開始


1990年

母豚500頭に規模拡大


1998年

食品残渣(エコフィード)を利用した自家配合飼料を開始


2002年

養豚仲間と規格を統一したブランド かながわ夢ポークを生産開始


2009年

自社生産豚肉の加工販売部門である(株)うすいファーム設立。厚木市内のテナントで自社生産の豚肉直売をスタート


2010年

JAあつぎファーマーズマーケットにて販売スタート


2011年

厚木市上落合に工場を移転し自社工場を稼働させる。食肉センターに屠畜者申請を出し食肉処理業務を始める。これにより生産・処理・加工・流通・販売まで全てを一貫して自社で行う。豚肉生産加工販売小売業“農家型SPA事業”を本格的に開始。
養豚場によるすべてを厚木市内で完結した自社トップブランド“あつぎ豚”が誕生


2015年

うすいファーム精肉部・直営店舗部に続き新たにデザイン部を新設。外部デザイン委託を刷新し自社でプライベートデザインを展開


2016年

うすいファームデザイン部に続き、4部門目の加工部を新設。豚肉加工製品の更なる商品拡大を図る。あつぎ豚がかながわブランドとして神奈川県のブランド豚肉の認定を受ける。



  • ヒストリー
  • ヒストリー
  • ヒストリー

全体略図

臼井グループ全体略図

会社概要

養豚場

養豚場 臼井農産

社名 有限会社 臼井農産
創業 1950年
設立 1963年 8月13日
資本金 300万円
代表者 代表取締役社長  臼井 欽一
役員 取締役  臼井 スミ子
取締役  臼井 伸次
取締役  小杉 大樹
従業員数 正社員 6名
パートタイム 11名
(2017年3月末現在)
住所 神奈川県厚木市飯山3575
TEL 
事業内容 豚肉の生産・飼料製造
関連会社 ㈱うすいファーム ㈲厚木市養豚センター
主要取引銀行 厚木市農協協同組合 八千代銀行
株式会社 うすいファーム

株式会社 うすいファーム

社名 株式会社 うすいファーム
設立 2009年 5月14日
資本金 1000万円
代表者 取締役会長  臼井 欽一
役員 取締役社長  小杉 大樹
従業員数 正社員 6名
パートタイム 10名
(2017年3月末現在)
本社 神奈川県厚木市飯山3575
TEL 
事業所 神奈川県厚木市上落合227-1
TEL 
事業内容 自社生産豚肉の加工・直売・店舗運営・企画
関連会社 ㈲臼井農産 ㈲厚木市養豚センター
主要取引銀行 厚木市農協協同組合 八千代銀行
うすいファーム商品のおしながき
あつぎ豚取り扱い店舗募集

採用情報
養豚農家ブログ
あつぎ豚が食べられるお店
関連リンク
お問い合わせ
直売所うすいファームfacebookページ
直売所うすいファームLINE登録