臼井農産は神奈川県厚木市で養豚場を開業して50年余、うすいファームは豚肉の直売を行っています。

よくある質問
お知らせ


menu

臼井ファーム公式通販サイトはコチラから

PAGE TO TOP

便利食材!生挽き肉制作中!

便利食材!生挽き肉制作中!

2018.09.06

皆さんこんにちは。

きっしーです!

 

もう9月に入り、大分暑さも和らいで過ごしやすくなり…と思いきや

先日の台風は今年最大規模というだけあり、雨も風もすごかったですね!

私の住んでいる周辺は雨の被害はそこまででしたが、風がとにかく強く、

道路も大渋滞、帰宅中のバスもうんともすんとも進まなくなってしまい

歩道は途中で降りて歩いて駅へと向かう方たちで一杯に…!(◎_◎;)お疲れ様です…

 

9月もまだまだ台風シーズンだそうなので、皆さんも十分お気を付け下さいませ!

 

 

 

さて今回ブログでご紹介したいものなのですが、まずはこちらの写真を見てみてください!

 

コレ、一体何をする機械か、分かりますか!?

 

と言ってもまだ2つ3つ部品が付いていませんので、ここから更にパーツを組み合わせていきます!

 

 ☞ 

まずはこのロールという らせん状の長い部品は手前の穴の中に差し込みます。

これは回転することで中に入った肉を押し出す働きをするのです。

 

そしてここからがこの機械の肝、

それぞれ穴の大きさの違うプレートとスクリュー状の部品。

 

これが何を意味するのか….!

 

 ☞ 

先にスクリューを中に入れ、プレートを取り付け…

 

最後に外からリングで締めて、しっかりと固定させれば完成です。

 

もう、皆さんもうお分かりですね。(タイトルでとっくにバレてしまっている気もしますが(^^;)

 

 ☞ 

上の受け皿にお肉を入れたらスイッチスタート!!

 

おおー!!!!

 

ズルズル—っと入れた肉がミンチ状になって出てきます!

皆様ご明察の通り、これは挽き肉を挽く機械でした!!

 

※ちなみに写真の挽き肉は店頭では販売しておりませんが、

 「臼井の生餃子」の具に使用している「中挽き肉」です!

 

これがうすいファームで使用、販売している挽き肉の全てを一手に引き受けて作っている

「ミートチョッパー(略してチョッパーです!

 

重厚な造りをしていますね!(^O^)

これを無くして皆様のもとへとお届けする挽き肉はもちろんのこと、

「臼井の生餃子」も「王様・女王様メンチ」も作ることは出来ません!

地味ながらも日々、頑張ってうすいファームを支えている縁の下の力持ちなのです!

 

別の大きさの穴のものも見てみましょう!

この一回り大きい穴のものはといいますと、

 

ハンバーグやシウマイなどを作る際におススメの「粗挽き肉が作れます

通常の細挽き肉に混ぜて使って頂くだけで肉肉しい食感のハンバーグに!

ぜひお試し下さい!(⌒▽⌒)

 

もう一つの目の細かーいものはといいますと…

 

皆さんもおなじみですね!通常の挽き肉「細挽き肉」が出てきます!

 

何かと使える便利な挽き肉は鮮度が重要!

あつぎ豚の脂の甘さも味わえる新鮮な豚挽き肉を今後もどうぞご賞味ください!!

 

ちなみに店頭にて販売している挽き肉は重さ1パック大体300~400g位なのですが、

少量でいいという方も、スタッフへとオーダーをいただければ

グラムも指定してその場で挽くことも可能です!

ぜひぜひご利用くださいませ!(^O^)/

 

 

さてさて今回も長いブログになってしまいましたが、ここまで読んでいただきありがとうございます!

また次回お会いしましょう!

 

きっしーでした!

うすいファーム商品のおしながき
あつぎ豚取り扱い店舗募集

採用情報
養豚農家ブログ
あつぎ豚が食べられるお店
関連リンク
お問い合わせ
直売所うすいファームfacebookページ
直売所うすいファームLINE登録